防犯について考える

企業ビルや商業施設だけではなく、個人の住宅やマンションでも監視カメラのような防犯設備を導入する事が増えています。カメラ以外でも人がいることに気づきやすくなるよう、砂利を敷くことで歩行時に音が鳴るようにしている家庭もあります。人の目の無い時間帯や、目の届かない死角を減らすことで、不審者の近寄りづらい状態を作ることができるのです。

犯行を記録するカメラの特徴と違い【アナログとデジタル】

アナログカメラ

CCTVカメラとも呼ばれ、TVモニタに接続して撮影した情報を確認することができ、データはビデオテープやハードディスクに保存します。夜間や逆光での撮影に強い事がメリットとなります。

ネットワークカメラ

撮影したデータをデジタルデータに変換し、DVDなどに記録します。インターネットを利用し遠隔からカメラが操作できる物もあり、データの転送速度が早い事が特徴です。

証拠の撮影から犯罪抑止まで!防犯カメラ設置による効果を知る

防犯カメラ

防犯カメラで家族を守る

防犯カメラの設置は私財だけでなく家族を守ることにも繋がります。犯罪行為を行なう人は顔や犯行手口を見られる事を嫌うため、防犯カメラが設置されているだけでも抑止効果があるのです。導入コストはかかりますが、窃盗被害に合うことを考えれば安いものだと考える人も多いのです。また事件だけでなく、事故の際にも証拠を撮ることができる為、トラブル解決までの対応がやりやすくなります。高性能で実用性の高いものが多く開発されているため、導入後役に立つ事が多いのです。

カメラを設置する人

自宅を守る警備員

犯行を撮影し、後から対応するのでは不十分と思われる方は、ホームセキュリティを導入する事をオススメします。不審者の侵入をセンサーが察知し通報、その後警備員が駆けつけてくれるため、留守中に警報がなっても対応できます。また急に気分が悪くなり、歩けないようなときでも非常ボタンを押すことで管理センターと繋がり、救急車を呼んでもらう事も可能です。このように非常事態に対応してくれる人がいる安心感が得られるのです。

防犯カメラ導入例

防犯カメラ

丁寧に教えてくれて助かりました

監視カメラを導入する際に、色々丁寧に対応してもらえました。初の導入でわからないことが多く不安でしたが、親身になって相談に乗って頂き安心して進めることができました。

プロの対応に満足してます。

業者に電話で確認した際も、詳しく質問に答えてくれ機器に熟知しているという安心感が有りました。メンテナンスの方法も教えてくれ満足してます。

しっかりとした対応で助かりました

カメラのネットワーク設定をやる時に手間取りましたが、電話で最後まで丁寧に対応してもらえ助かりました。

イタズラ防止で付けました

庭にイタズラされている事が合ったので防止対策としてカメラを導入しました。きっちりと仕事をしてもらえましたし、効果も出ているので一安心です。

[PR]
監視カメラをオフィスに設置!
セキュリティを万全にしよう

広告募集中